次回のワークインプログレス上演は、能『弱法師』・歌舞伎『摂州合邦辻』などに描かれる、俊徳丸をモチーフにした物語です。

リーディング上演『俊徳-スティグマの道行』
脚本・演出:ちはや
日程:2021年11月27日(土)  開演時間:15:00
会場:東灘区文化センター多目的ホール
(神戸市東灘区住吉東町5丁目1-16/JR&六甲ライナー「住吉駅」下車・南側へ徒歩約3分)
入場料:500円

〈STORY〉
高安山のふもと、裕福な両親の期待を一身に受けて育ったものの、視力を失い見捨てられた少年・俊徳は、四天王寺を目指して歩きはじめます。絶望にさいなまれながら“俊徳道”を歩く彼に、共鳴する人々の思いが混じり合います。そしてたどり着いた四天王寺で俊徳が出会ったのは…。対話の実践者による脚本でおくる、新しい時代の俊徳丸伝説。

〈出演者・スタッフ・ワークショップ参加者募集!〉
リーディング(朗読劇)の出演者やスタッフとして参加される方を募集しています。年齢・性別・経験不問です。参加費無料。ご希望の方はコンタクトフォームからメッセージをお送りください。(応募締め切り:2021年8月31日)
・11/27のリーディング劇への出演
・ZOOMを使ったオンラインワークショップ&稽古の参加
・尼崎市内の稽古場で対面ワークショップ&稽古の参加(新型コロナウイルス感染対策の上、短時間で行います。感染状況により中止の可能性もございます。)